トップ > 株主の皆様へ

株主の皆様へ

Information for Investor Relations
※ 2016年4月1日を持ちまして代表取締役社長から代表取締役会長へ就任いたしました。

株主の皆様におかれましては、格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。


さて、当第2四半期(2015年4月1日から2015年9月30日)を振りかえりますと、国内では、緩やかな回復基調の中、 中国株式市場の混乱に端を発した世界同時株安の影響から、為替・株式市場とも不安定な状況が続き、 また、海外経済は先進国を中心に緩やかな回復が続いているものの、中国などの新興国経済の減速の影響等もあり、 先行きは依然として不透明な状況で推移しました。 また、私どもキムラユニティーグループと関わりの深い自動車業界では、国内は、4月の軽自動車税の増税や、 エコカー減税の基準厳格化が響き、生産・販売共に弱含みで推移したものの、海外生産は好調に推移しました。


このような環境下、当社グループにおきましては、物流サービス事業での北米子会社の物流業務の順調な業容拡大、 自動車サービス事業でのリース契約台数・メンテナンス契約台数の増加など中期経営計画2017に掲げた 各種の戦略や施策を展開してまいりました。


その結果、当第2四半期の連結業績は、売上高は6期連続の増収、 利益面では、各利益とも減益となりました昨年度に対し増益となりました。 なお、売上高及び営業利益は第2四半期として過去最高を確保することができました。


尚、配当金につきましては、当社グループは株主の皆様に対する利益還元を経営における重要な課題の一つとしており、 継続的な安定配当の実施を基本としつつ、業績及び配当性向を総合的に勘案して、配当政策を決定しております。 経営環境は依然として厳しく、先行き不透明ではありますが、この基本方針に基づき、 昨年実施致しました名古屋証券取引所への上場20周年を迎えたことによる記念配当金2円を普通配当に組み入れ、 中間配当金を1株あたり13円とし、年間配当金を前期末同様の1株当たり27円とする予定でございます。


今後も引き続き、「会社はお客様のためにあり、社員とともに会社は栄える」の経営理念のもと、 ステークホルダー(利害関係者)の皆様と共に、着実・確実・誠実に発展し続けるグループを目指し、 グループの総力を挙げて更なる進化に挑戦しながら、株主の皆様のご期待にお応えするべく努めてまいります。
 株主の皆様におかれましては、より一層のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。


2015年12月


株主ご優待制度のご案内

毎年3月31日現在及び9月30日現在の
当社株主名簿に記載又は記録された1単元(100株)以上保有する株主様にお米券を贈呈いたします。


所有株式数 保有年数 優待内容
基本 長期 合計
100 株以上
500 株未満
設定なし お米券 2kg - お米券 2kg
500 株以上
1,000 株未満
2年未満 お米券 3kg - お米券 3kg
2年以上 お米券 3kg お米券 2kg お米券 5kg
1,000 株以上 2年未満 お米券 5kg - お米券 5kg
2年以上 お米券 5kg お米券 2kg お米券 7kg

所有株式数500株以上且つ保有継続期間2年以上の株主様に基本優待に加えて
長期優待を贈呈いたします。

(3月31日及び9月30日の株主名簿に同一株主番号で連続5回以上記載又は記録されている株主様)