車両管理システム

全ての車両管理データを一元化

車両管理システム(TCS Web) とは、リース車、買取車、私有車など、契約先や保有形態に関わらず、全ての車両を一元管理できるシステムです。データの閲覧だけでなく、データ分析も可能になるため、改善策の立案が可能になります。また、データメンテナンスなどの維持管理は全て行うため、お客様の手間は一切かからず、ご活用頂けます。

※本システムは、Webを使った車両管理システムとなるため、ソフトウェアをインストールする必要はございません。

機能

Collect:まとめる

車両情報を一元化

  • 複数のリース会社の契約情報や、整備履歴、カード情報など車両にまつわるさまざまな情報を「TCS Web」上で一元化。
  • フリー項目をカスタマイズし、お客様毎に特有の情報も登録できます。
  • リース車両だけでなく買取車両や借上車両の情報も登録できます。

Check:みる

事故情報の閲覧

  • 事故の受付から完了までの進捗状況をタイムリーに閲覧可能。

カードの不正利用のチェック

  • 給油カードとETCカードの使用状況を検索できます。
    (日付、曜日、金額、利用量 等で検索)

閲覧可能な項目

リース契約、車両情報、保険契約、整備履歴、走行距離、事故情報、給油情報、ETC情報、駐車場情報、運転手名 等

USE:つかう

項目を選択してダウンロード

  • 合計100項目から必要な情報のみ選択し、ダウンロードすることが可能。

Webから指示や申込が可能

  • リースなどの契約満了に伴う入替・再リースなどの指示やレンタカー、陸送などの申込をWebから実施。
CONTACT自動車サービスに関するお問い合わせ

自動車サービス事業本部

ページトップへ